1,131views

【10/8-9大会結果】東海大秋季、中部実業団、早大競技会

出雲路を連休最終日に控え、この週末も出走がありました。アスレチックスチャレンジではハイペースに沈んだ中野倫くん、見事修正してきましたね。
そして翌日の早大競技会、短いスパンで高レベルの走りをする選手が非常に増えました。

OBの結果で目を引くのは、中部実業団10000m3組大石プレイングコーチの27分台。5000m通過直後に若干先頭集団からビハインドも、その後落ちてきた選手を冷静にかわし最終的には日本人トップ。最後の全日本1区を彷彿とさせる見事な走りでした。

ここまでのPB更新は一気に12増え、83/120です。

東海大学秋季種目別競技会1500m3組(10/8)

1位 高村 比呂飛 (日体大) 03:42.76
2位 中野 倫希 (2) 03:43.17 PB
3位 栗原 直央 (城西大) 03:43.22
4位 大竹 康平 (レデイ薬局) 03:45.18
5位 鈴木 耕太郎 (國學院久我山高) 03:45.72
6位 樋口 ワシリー (城西大) 03:45.81
7位 石川 聖也 (川崎市陸協) 03:47.35
8位 浦田 陽聖 (城西大) 03:47.52
9位 山中 達貴 (城西大) 03:48.98
10位 平岡 錬 (レデイ薬局) 03:49.64
11位 青木 貴也 (東海大) 03:49.78
12位 ミラー千本 真章 (立教大) 03:50.00
13位 松本 颯真 (東海大) 03:54.80
14位 花牟礼 隆太 (東海大) 03:59.34
15位 安倍 優紀 (東海大)
16位 飯澤 千翔 (東海大)

中6日の連戦で、中野倫くん見事PB更新です。

先日の新潟では実力者達のハイペースに序盤から先行を許しましたが、今日は自らPMに終始食らいつき先頭を維持。ラスト200mで後続の追い上げに合いましたが、積極的に入り最後まで粘ってのPBは見事でした。

東海大学秋季種目別競技会5000m9組(10/8)​

1位 横山 徹 (日立物流) 14:02.11
2位 永戸 聖 (日立物流) 14:11.78
3位 桃澤 大祐 (サンベルクス) 14:22.51
4位 畝 拓夢 (日立物流) 14:23.10
5位 手塚 太一 (専修大) 14:24.34
6位 尾熊 迅斗 (東京実業高) 14:25.26
7位 寺井 望 (専修大) 14:26.35
8位 中島 優太 (駒大高) 14:27.18
9位 中島 怜利 (TRIGGER AC) 14:27.86
10位 親﨑 達朗 (新電元工業) 14:28.38
11位 外山 結 (サンベルクス) 14:28.60
12位 小松 兼梧 (東京国際大) 14:39.85
13位 佐藤 瑞 (慶應高) 14:52.79
14位 佐藤 翔太 (専修大) 14:59.89
15位 渡辺 凜 (専修大) 15:11.75
DNF 小林 侑世 (春日部東高)

1位 樋口 大介 (中央発條) 28:54.20
2位 小野田 勇次 (トヨタ紡織) 28:54.21
3位 山田 滉介 (トヨタ紡織) 28:59.01
4位 西山 凌平 (トヨタ紡織) 29:00.06
5位 石川 裕之 (愛三工業) 29:03.72
6位 小山 裕太 (トーエネック) 29:04.96
7位 宮脇 千博 (トヨタ自動車) 29:05.99
8位 秋山 清仁 (愛知製鋼) 29:07.05
9位 河村 知樹 (トヨタ紡織) 29:09.30
10位 坂本 佳太 (愛知製鋼) 29:24.82
11位 市川 繁貴 (愛知製鋼) 29:27.75
12位 内藤 圭太 (愛知製鋼) 29:33.14
13位 竹内 大地 (トーエネック) 29:36.86
14位 瀬戸 祐希 (中央発條) 29:37.99
15位 米田 智哉 (中央発條) 29:42.23
16位 竹内 颯 (中央発條) 29:48.49
17位 安井 雄一 (トヨタ自動車) 29:56.64
18位 角出 龍哉 (愛知製鋼) 29:59.57
19位 佐々木 守 (愛知製鋼) 30:04.02
20位 水野 裕司 (NTN) 30:11.45
21位 下 史典 (トヨタ紡織) 31:51.42
DNF 藤井 寛之 (愛三工業)
DNF ワンガリ ピーター キブイ (NTN)

第23回中部実業団陸上競技選手権大会10000m3組(10/8)

Sponsored Link

1位 マル イマニエル (トヨタ紡織) 27:33.67
2位 エバンス ケイタニー (トヨタ紡織) 27:40.26
3位 ビダン カロキ (トヨタ自動車) 27:42.08
4位 マチャリア ディラング (愛知製鋼) 27:51.34
5位 カマウ チャールズ カランジャ (NTN) 27:56.69
6位 大石 港与 (トヨタ自動車) 27:57.32
7位 ジョセフ カランジャ (愛知製鋼) 27:58.36
8位 サイディムサイモン ムシオ (中央発條) 27:59.48
9位 太田 智樹 (トヨタ自動車) 28:06.30
10位 フィレモン キプラガット (愛三工業) 28:10.28
11位 河合 代二 (トーエネック) 28:12.99
12位 難波 天 (トーエネック) 28:19.48
13位 田中 秀幸 (トヨタ自動車) 28:28.14
14位 山口 浩勢 (愛三工業) 28:36.13
15位 服部 大暉 (トヨタ紡織) 28:45.74
16位 吉原 遼太郎 (愛知製鋼) 28:55.42
17位 西山 和弥 (トヨタ自動車) 28:55.72
18位 松村 和樹 (愛知製鋼) 28:55.89
19位 西方 大珠 (愛三工業) 29:07.74
20位 佐藤 敏也 (トヨタ自動車) 29:09.63
21位 坂田 昌駿 (NTN) 29:12.39
22位 藤本 拓 (TTランナーズ) 29:15.26
23位 中西 玄気 (愛三工業) 29:57.66
24位 櫻岡 駿 (NTN) 29:59.62
DNF 高橋 流星 (愛知製鋼)

第8回早稲田大学陸上競技会(10/9)

1位 曵田 道斗 (明治大) 28:48.42
2位 堀 颯介 (明治大) 28:53.18
3位 尾﨑 健斗 (明治大) 28:54.19
4位 吉川 響 (明治大) 29:01.27
5位 山平 怜生 (2) 29:03.57 PB
6位 白川 陽大 (1) 29:04.20 PB
7位 山口 大輔 (2) 29:10.53 PB
8位 東海林 宏一 (2) 29:15.41 PB
9位 伊東 夢翔 (1) 29:15.62 PB
10位 伊東 大翔 (3) 29:22.13
11位 佐藤 宏亮 (1) 29:33.76 PB

12位 大澤 健人 (3) 29:36.71
13位 山本 樹 (明治大) 29:36.71
14位 佐野 拓実 (2) 29:38.24 PB
15位 高沼 一颯 (2) 29:42.37 PB

16位 橋本 基紀 (明治大) 29:50.20
17位 杉本 龍陽 (明治大) 29:51.41
18位 吉中 祐太 (1) 29:54.10 PB
19位 三上 晋弥 (明治大) 30:02.09
20位 羽藤 隆成 (3) 30:07.43 PB
21位 黒髪 悠太郎 (明治大) 30:17.05
22位 永島 陽介 (1) 30:18.38 PB
23位 小木曽 竜盛 (4) 30:36.04
24位 西 優斗 (1) 30:38.12
25位 折居 幸成 (1) 31:39.08
DNF 助川 拓海 (4)
DNF 居田 優太 (3)

久々に所沢遠征してきました。
スタートリストなど何も手に入らず雰囲気を楽しむに徹しましたが、各人の成長ぶりがよく分かるレースでした。

序盤から縦長に集団が分かれ、それぞれのターゲットタイムを意識しているようでした。先頭集団はPMの助川くんが5000mまで引っ張る展開。2分55秒ペースから時々遅れる周回などもあり、14分35秒で通過。この時点で明大勢の上位4名とともに10名ほどの先頭集団でした。

その後は集団を山平くんが引っ張ります。8000m手前で明大の尾﨑くんが前に出ると、集団が更に分かれ4名ほどに。白川くん伊東夢くんが前方にしっかり残ります。ややビハインドの山平くんも遅れていません。落ちてきた選手を拾っていきます。先頭は曵田くん尾﨑、はなれて堀くん、そこから更にあいて白川くん吉川くんでラスト一周。

山平くんは強烈なスパートで追い込み学内トップのPB。
白川くんは展開が良く、28分台にギリギリ届きませんでしたが素晴らしい走りでした。その後も29分台一桁から中盤で多数フィニッシュ。実に11名のPB更新となりました。

高沼くんの29分台突入は驚きましたがとても嬉しいですね。先日の暑い日体大は厳しかったようですが、学生ハーフでも早い入りを見せるなど力がかなりついているようです。

中6日で2本走った選手一覧

Sponsored Link

小木曽 竜盛 (4) 14:46.28 30:36.04
伊東 大翔 (3) 14:04.78 29:22.13
大澤 健人 (3) 14:17.91 29:36.71
羽藤 隆成 (3) 14:16.91 30:07.43
佐野 拓実 (2) 14:17.57 29:38.24
東海林 宏一 (2) 14:10.29 29:15.41
高沼 一颯 (2) 15:08.57 29:42.37
山口 大輔 (2) 14:18.86 29:10.53
山平 怜生 (2) 14:26.57 29:03.57
伊東 夢翔 (1) 14:05.60 29:15.62
折居 幸成 (1) 14:44.82 31:39.08
白川 陽大 (1) 14:26.78 29:04.20
永島 陽介 (1) 15:02.77 30:18.38
西 優斗 (1) 14:35.55 30:38.12
吉中 祐太 (1) 14:15.48 29:54.10

PBを太字で示しています。

中間層の底上げにスタッフが尽力していた‥との外向けコメント通り、皆2本揃えるミッションを高いレベルで達成しつつあります。10000mのPB連発は見事でした。この水準でレースをこなせる選手が増えましたね。

2本をかなり高いレベルで揃えた伊東大くん東海林くん山口くん伊東夢くん、5000mからしっかり修正してきた山平くん白川くん高沼くん、そして両種目でPBの吉中くんなどが目に留まります。