1,029views

【7/9大会結果】ホクレン北見、早稲田大競技会、佐賀長距離

7月に入りトラックシーズンも佳境です。ホクレン北見、そしてこの時期の出走は珍しい早大記録会で自己新記録がそれぞれ生まれました。
ここまでのPB更新は56/120で、前半のトラックシーズン全日程消化前に、目標達成率50%が見えてきました。

OBも元気ですね。1500mB組では井上、三浦両選手がまたもやラスト先頭で競る展開で大幅PB。5000m出走の大森・三須・竹内選手そして大石コーチいずれも13分台です。

1位 三浦 拓朗 (大塚製薬) 03:43.57 PB
2位 井上 大輝 (大阪ガス) 03:43.63 PB

3位 小袖 英人 (Honda) 03:44.11
4位 佐藤 慎巴 (セキノ興産) 03:44.62
5位 文元 慧 (カネボウ) 03:45.32
6位 都築 勇貴 (山梨学院大) 03:47.02
7位 竹内 洸哉 (関西学院大) 03:47.64
8位 村本 龍彦 (山梨学院大) 03:47.69
9位 小池 直己 (日本体育大) 03:49.17
10位 今﨑 俊樹 (大阪ガス) 03:50.68
11位 佐藤 匠 (札幌学院大) 03:51.15
12位 加世堂 懸 (仙台育英高) 03:52.58
13位 市林 佳育 (関西大) 03:54.52
14位 大栁 達哉 (札幌学院大) 04:01.77

1位 山平 怜生 (2) 13:51.20 PB
2位 才記 壮人 (関彰商事) 13:53.70
3位 竹村 拓真 (東海大) 13:54.35
4位 南坂 柚汰 (倉敷高) 13:54.90
5位 野村 颯斗 (城西大) 13:55.75
6位 大石 港与 (トヨタ自動車) 13:55.83
7位 館澤 亨次 (DeNA) 13:58.63
8位 片渕 大晴 (城西大) 13:59.02
9位 岩佐 一楽 (筑波大) 14:00.09
10位 吉山 侑佑 (戸上電機製作所) 14:02.20
11位 井手 翔琉 (関西学院大) 14:02.26
12位 熊代 拓也 (山陽特殊製鋼) 14:02.76
13位 佐藤 広夢 (セキノ興産) 14:05.17
14位 物江 雄利 (カネボウ) 14:07.87
15位 福谷 颯太 (筑波大) 14:09.16
16位 児玉 悠輔 (東洋大) 14:14.33
17位 佐藤 蓮 (仙台育英高) 14:14.72
18位 吉岡 幸輝 (中央発條) 14:14.89
19位 名村 樹哉 (日本体育大) 14:18.42
20位 新山 舜心 (駿河台大) 14:18.93
21位 富永 椋太 (日本体育大) 14:22.41
22位 三代 和弥 (戸上電機製作所) 14:23.18
23位 鈴木 健真 (城西大) 14:27.46
24位 吉野 貴大 (JR東日本) 14:27.85
25位 櫻井 亮也 (JFEスチール) 14:43.95
26位 岩田 拓海 (JFEスチール) 14:49.46
DNF 窪田 忍 (九電工)

編成の関係上D組が無くなり、北見大会5000mで最もターゲットタイムが遅かったC組。
ただ、編成や資格記録の都合もあり参加選手自体はその上を狙えそうな面子が多数でした。

7月に就任したばかりの大石選手兼コーチが前を引っ張り、中程からスタートした山平くんが徐々にポジションを上げそれについていくという展開。4000mまで13分台ペースで推移、7名まで先頭が絞られますがここに両名ともしっかり。大石コーチがスパートをかけると山平くんも反応。ラスト一周までは2人で競り合います。ラスト行ってこいとばかりの大石コーチの檄を受け、山平くんのラスト一周は61秒程度でしょうか。見事なレース展開で自己記録を10秒以上更新しました。

2次エントリー以降突然5000mに出現しましたので、調子が上がっているように見受けられます。千歳大会も出走するようなら楽しみですね。

1位 アレックス キプチルチル (コモディイイダ) 13:42.70
2位 ボニフェス ムテチ (仙台育英高) 13:44.60
3位 村山 謙太 (旭化成) 13:49.65
4位 米田 智哉 (中央発條) 13:50.38
5位 竹井 祐貴 (JR東日本) 13:51.91
6位 荻野 太成 (旭化成) 13:52.84
7位 山本 唯翔 (城西大) 13:54.49
8位 岩崎 大洋 (JFEスチール) 13:54.52
9位 辻村 公佑 (大阪ガス) 13:55.21
10位 大森 太楽 (中国電力) 13:55.56 PB
11位 宮澤 真太 (セキノ興産) 13:55.86
12位 斎藤 将也 (城西大) 13:56.07
13位 斉藤 翔太 (JFEスチール) 13:56.31
14位 湊谷 春紀 (NTT西日本) 13:56.68
15位 北村 宙夢 (戸上電機製作所) 13:57.49
16位 城越 勇星 (NTT西日本) 13:58.48
17位 寺嶌 渓一 (JFEスチール) 14:00.22
18位 三上 雄太 (中国電力) 14:00.32
19位 林 晃耀 (城西大) 14:02.82
20位 山中 秀真 (城西大) 14:04.20
21位 曽根 雅文 (JR東日本) 14:13.39
22位 川平 浩之 (JFEスチール) 14:15.12
23位 栗原 卓也 (三菱重工) 14:15.31
24位 岩室 天輝 (戸上電機製作所) 14:17.71
25位 小林 竜也 (筑波大) 14:26.11
DNF 坂口 裕之 (住友電工)
DNF 児玉 真輝 (明治大)
DNF 富田 峻平 (明治大)

1位 ダニエル ディリツ (大分東明高) 13:31.53
2位 ベナード キメリ (富士通) 13:36.98
3位 マイナ ダンカンガツクミ (専大玉名高) 13:38.13
4位 風岡 永吉 (JFEスチール) 13:38.48
5位 MAGOMA BENUEL MOGENI (旭化成) 13:39.82
6位 荻久保 寛也 (ヤクルト) 13:39.95
7位 藤曲 寛人 (トヨタ自動車九州) 13:40.50
8位 山藤 篤司 (トヨタ自動車) 13:41.04
9位 佐藤 敏也 (トヨタ自動車) 13:43.96
10位 BENARD Kimani (コモディイイダ) 13:44.49
11位 横田 玖磨 (トヨタ自動車九州) 13:46.04
12位 武藤 健太 (JR東日本) 13:48.22
13位 米井 翔也 (JR東日本) 13:49.63
14位 サムソン ディラング (サンベルクス) 13:51.15
15位 竹内 大地 (トーエネック) 13:52.20
16位 内田 隼太 (法政大) 13:54.59
17位 三須 健乃介 (JR東日本) 13:54.71
18位 的野 遼大 (三菱重工) 13:55.26
19位 及川 瑠音 (東洋大) 13:58.61
20位 今井 崇人 (旭化成) 13:59.58
21位 吉岡 遼人 (三菱重工) 13:59.85
22位 ドナルド ミティ (中電工) 13:59.96
23位 延藤 潤 (マツダ) 14:00.93
24位 九嶋 恵舜 (東洋大) 14:15.25
25位 倉田 翔平 (GMOインターネット) 14:20.73
26位 秦 将吾 (大塚製薬) 14:39.66
DNF 阪口 竜平 (On)
DNF ギデオン キプケルティッチ ロノ (GMOインターネット)

1位 大六野 秀畝 (旭化成) 28:12.56
2位 サイディム サイモン ムシオ (中央発條) 28:13.41
3位 今江 勇人 (GMOインターネット) 28:13.44
4位 難波 天 (トーエネック) 28:17.16
5位 田村 友佑 (黒崎播磨) 28:18.10
6位 細谷 恭平 (黒崎播磨) 28:19.52
7位 鎧坂 哲哉 (旭化成) 28:20.82
8位 小森 稜太 (NTN) 28:31.42
9位 向 晃平 (マツダ) 28:40.14
10位 臼井 健太 (マツダ) 28:48.38
11位 西 研人 (大阪ガス) 28:49.60
12位 梶原 有高 (ひらまつ病院) 28:50.26
13位 小林 篤貴 (神奈川大) 28:54.19
14位 河合 代二 (トーエネック) 28:55.21
15位 湯浅 仁 (3) 29:10.17
16位 稲田 翔威 (コモディイイダ) 29:20.93
17位 有馬 圭哉 (マツダ) 29:40.54
18位 近藤 亮太 (三菱重工) 29:46.30
19位 黒田 雄紀 (コモディイイダ) 29:50.07
20位 上田 颯汰 (関西学院大) 29:51.82
21位 山本 雄大 (マツダ) 29:53.41
DNF ジェームス ブヌカ (セキノ興産)
DNF ウィリー キプセレム (コモディイイダ)
DNF アンティパス キベット (SGH)

つい1週間前に5000mPBを更新したばかりの湯浅くんが、連戦での10000mに臨みます。

この北見大会では唯一の男子10000mということでターゲットタイムは27分台。かなり早いペースで序盤から推移し、湯浅くんは最後方スタート。3000m付近から集団が大きく分かれますが、湯浅くんは後方集団の前の方へすっと上がります。ここから後方集団が更に分かれて単独走に。5000m通過はおそらく14分20秒台では無かったかと思います。

以降は映像で追うことができず、下がり気味の展開から連戦での厳しい走りも…と想像しましたが、大崩れせず29分10秒台でまとめてきたのは流石でした。

第5回早稲田大学競技会1500m

1位 千守 倫央(4) 3:45.19 PB
2位 濱口 直人(創価大) 3:48.13
3位 吉中 祐太(1) 3:50.13 PB
4位 浦田 陽聖(城西大) 3:51.50
5位 小島 優輝(城西大) 3:51.56
6位 大澤 健人(3) 3:52.00 PB
7位 折居 幸成(1) 3:58.88

既に中スポさんがコメントを取ってきてくれましたが、PMのつもりで60秒ペースで引っ張った千守くんがそのままPBフィニッシュという驚きのレースでした。相当調子が良いようですね。月末の3000mで7分台を狙っているとのことですが、是非有言実行の上で良い夏を過ごしてほしいと思います。
大学デビュー後の吉中くんは安定していますね。位置取りや前へ出るタイミングなど、どの場面でも自分のレースをしっかり出来ているように見えます。

第5回早稲田大学競技会3000m​

1位 溜池 一太(1) 8:10.26 PB
2位 伊東 夢翔(1) 8:16.18 PB
3位 居田 優太(3) 8:24.35
DNF 中野 倫希(2)
DNF 山田 俊輝(3)

早稲田大グラウンドで中大勢のみ出走という3000m。
中野倫くんと山田くんがPMで引っ張る中1400mあたりで居田くんが離れ、2000mでPMが離脱し以降は2人のマッチレースとなりました。ラスト一周まで競っていましたが溜池くんはブレもなく余裕がありましたね。残り150mだけで伊東夢くんを離してPBでのフィニッシュ。高位安定的なレースは今回も健在で、純粋に記録を狙いにいける千歳大会では好記録が期待できそうです。

第5回早稲田大学競技会5000m1組

1位 諸富 湧 (早稲田大) 14:24.91
2位 梶野 稜太郎 (東洋大) 14:33.51
3位 若狭 凜太郎 (創価大) 14:34.12
4位 家入 勇翔 (創価大) 14:37.27
5位 荒生 実慧 (東洋大) 14:38.10
6位 志村 健太 (創価大) 14:38.86
7位 片岡 渉 (創価大) 14:42.67
8位 増田 涼太 (東洋大) 14:43.05
9位 渡辺 亮太 (東洋大) 14:46.91
10位 辻 文哉 (早稲田大) 14:50.29
11位 永島 陽介(1) 14:50.79
12位 山田 和輝 (東洋大) 14:51.98
13位 鈴木 創士 (早稲田大) 14:54.61
14位 須山 向陽 (早稲田大) 15:05.99
15位 樋渡 雄太 (創価大) 15:07.76
16位 鈴木 隆介 (東洋大) 15:12.58
17位 松田 爽 (東洋大) 15:13.12
18位 伊福 陽太 (早稲田大) 15:20.21
19位 中山 遥稀 (早稲田大) 15:20.46
20位 小玉 瑞葵 (早稲田大) 15:20.83
21位 岡田 朋也 (東洋大) 15:22.65
22位 和田 悠都 (早稲田大) 15:23.91
23位 久保田 真心 (城西大) 15:25.18
24位 佐藤 航希 (早稲田大) 15:32.19
25位 中田 歩夢 (早稲田大) 15:36.54
26位 増永 峰土 (早稲田大) 15:43.14
27位 鈴木 仁都 (城西大) 15:43.94
28位 伊藤 幸太郎 (早稲田大) 15:46.93
29位 白井 航平 (早稲田大) 16:12.42
30位 杵鞭 源 (早稲田大) 16:18.84
31位 尾座本 赳至 (早稲田大) 16:33.56
DNF 竹田 康之助 (創価大)

まだ日射しもあり厳しそうなコンディションでしたが、永島くんが男鹿駅伝、日体大から3週連続で出走。3000mまでよく先頭集団についており、以降離れながらもポジションをしっかり守りました。先週よりも更に記録を伸ばしてSBフィニッシュです。

第5回早稲田大学競技会5000m2組

1位 園木 大斗(3) 14:07.14
2位 溝口 泰良 (創価大) 14:14.22
3位 柏 優吾 (東洋大) 14:15.12
4位 伊東 大翔(3) 14:16.36
5位 小林 亮太 (東洋大) 14:16.92
6位 吉田 周 (東洋大) 14:20.24
7位 白川 陽大(1) 14:22.25
8位 菅野 雄太 (早稲田大) 14:23.90
9位 助川 拓海(4) 14:26.24
10位 吉田 悠良 (創価大) 14:28.34
11位 網本 佳悟 (東洋大) 14:28.91
12位 村上 太一 (東洋大) 14:29.44
13位 佐藤 真優 (東洋大) 14:30.99
14位 森 基(1) 14:32.25
15位 石井 大輝 (創価大) 14:33.72
16位 佐野 拓実(2) 14:37.97
17位 清野 太雅 (東洋大) 14:39.57
18位 梶山 林太郎(4) 14:40.75
19位 本田 晃士郎 (創価大) 14:42.26
20位 兼原 尚也 (東洋大) 14:44.81
21位 有田 伊歩希 (創価大) 14:44.81
22位 西 優斗(1) 14:45.67
23位 桑原 悠輔(2) 14:50.99

24位 草野 洸正 (早稲田大) 14:53.04
25位 宮岡 凛太 (早稲田大) 14:58.97
26位 佐藤 宏亮(1) 15:13.50
27位 田井野 悠介(4) 15:24.33

DNF 桑田 大輔 (創価大)

この組は11名と大量出走。先頭集団は3000m付近まで大きな固まりで推移しましたが、3400m過ぎあたりでしょうか、園木くんの飛び出しには驚きました。

ラスト2周付近は普段よりもややフォームのブレや首振りも大きくなり心配でしたが、本人曰く腹部のアクシデントがあったようです。このまま追いつかれるかもと一瞬感じましたが、ラスト一周のスピードもありました。結局最後まで後続を離し切ってのフィニッシュ。今期ここまでかなり順調にきており、一層の完全復活を印象付けました。

伊東大くん、白川くん、森くんも男鹿からの連戦でしっかり走れていますね。特に男鹿駅伝の好走が記憶に新しく、今回も序盤から先頭付近で最後まで粘りきった伊東大くん好調のようです。
佐野くんは本格復帰後、徐々にSBを更新しています。網走(もしくは富士裾野トラック)を見据えて状態が上がってきているようです。桑原くんの今期初5000m走破も良かったですね。

1位 福本 真大 (九電工) 08:12.55
2位 舟津 彰馬 (九電工) 08:15.41
3位 池間 凛斗 (小林高) 08:16.31
4位 田中 飛鳥 (RUNLIFE) 08:17.96
5位 池田 結楽 (出水中央高) 08:26.11
6位 飯田 翔大 (出水中央高) 08:32.88
7位 石丸 修那 (出水中央高) 08:40.08
8位 滝川 陸翔 (純真高) 08:41.47
9位 副島 孝輝 (SEP) 08:41.61
10位 小崎 愛大 (出水中央高) 08:43.66
11位 松田 祐真 (大牟田高) 08:44.79
12位 清水 喜一郎 (出水中央高) 08:50.63
13位 奥村 櫂陸 (大牟田高) 08:52.27
14位 大礒 翔平 (出水中央高) 09:01.63
15位 藤本 晴空 (大牟田高) 09:16.28
16位 嘉村 颯 (鳥栖工業高) 09:19.53
17位 神之田 真生 (出水中央高) 09:25.01
18位 奥田 洋弥 (鳥栖工業高) 09:36.09