911views

【12/10OB大会結果】エディオンディスタンスチャレンジ2021

エディオンディスタンスチャレンジにOBの竹内選手が出走しました。
3000m付近までいい感じ推移していたんですが、PBを大きく超えるペースのチャレンジに今回は跳ね返された形です。

ただトップは凄まじい記録になりましたね。5000m全体の記録水準が上がった現在は、体感で13分20秒台が一つの壁のように感じていましたが、同一レースで4人もその壁を超えてきました。

特に城西大エースの砂岡くん見事な走りでした。

なお,女陸OBの資生堂五島選手が女子10000mに出走、2位を30秒突き放す31:10.02の好タイムで見事世界陸上の標準を突破しました。

エディオンディスタンスチャレンジin京都2021

1位 マサイ サムウェル (カネボウ) 13:11.72
2位 遠藤 日向 (住友電工) 13:16.40
3位 塩尻 和也 (富士通) 13:16.53
4位 砂岡 拓磨 (城西大学) 13:19.96
5位 松枝 博輝 (富士通) 13:28.26
6位 チャールズ ロキア (富士通) 13:29.93
7位 キサイサ レダマ (カネボウ) 13:30.08
8位 河村 一輝 (トーエネック) 13:32.36
9位 服部 弾馬 (トーエネック) 13:57.35
10位 梶原 有高 (ひらまつ病院) 14:00.95
11位 竹内 大地 (トーエネック) 14:08.95
DNF アモス クルガト (中電工)