1,591views

【9/23-26大会結果】ミドルディスタンスチャレンジ、東海大記録会、全日本実業団+α

Sponsored Link

連休中から週末にかけレースが増え、いよいよ秋冬のトラックシーズンが本格化してきました。
週半ば頃の暑さとは打って変わってコンディションもまずまず、現役・OBともに元気な姿を見せてくれています。

Sponsored Link

ミドルディスタンスチャレンジ福島大会1500m(9/23)

1位  飯澤 千翔(東海大)   4:16.96
2位  森 智哉(4)   4:17.68
3位  石川 昌樹(横浜国立大)   4:17.81
4位  飯島 陸斗(阿見AC)   4:21.93
5位  高嶋 荘太(中京大中京高)   4:28.97
DNF  鈴木 譲(玉川一小)

小学生のPMがラスト一周手前まで引張り、お兄さんたちは絶対に抜いてはいけない縛りというエンタメ性の高いレースでした。純粋にレースとして楽しく見られましたし、森智くんのスパートも良かったですね。先日の全カレが引退レースかと思いきや、また1500mの東京ラウンドで楽しませてくれそうです。

第205回東海大学長距離競技会10000m7組(9/25)

1位 中村 大聖 (ヤクルト) 28:55.25
2位 森 凪也 (4) 28:58.59
3位 富安 央 (ラフィネ) 29:00.70
4位 佐藤 広夢 (拓殖大) 29:03.72
5位 合田 椋 (拓殖大) 29:10.97
6位 工藤 翼 (拓殖大) 29:11.73
7位 高橋 翔也 (ヤクルト) 29:12.37
8位 高宮 佑樹 (ヤクルト) 29:13.47
9位 江口 清洋 (拓殖大) 29:18.74
10位 峐下 拓斗 (NTN) 29:20.96
11位 村上 航大 (上武大) 29:27.55
12位 渡辺 一輝 (上武大) 29:30.52
13位 小島 海斗 (ヤクルト) 29:33.26
14位 吉川 洋次 (ヤクルト) 29:35.60
15位 竹蓋 草太 (拓殖大) 29:36.39
16位 奈良 凌介 (ヤクルト) 29:36.91
17位 芹澤 昭紀 (ラフィネ) 29:47.11
18位 春日 千速 (ヤクルト) 29:48.50
19位 齋田 直樹 (NTN) 30:16.41
20位 清水 拓哉 (慶応義塾大) 30:16.64
21位 菅沼 隆裕 (ラフィネ) 30:17.39
22位 浅石 祐史 (ヤクルト) 30:23.83
23位 櫻岡 駿 (NTN) 30:32.83
24位 鉄川 歩 (上武大) 30:34.05
25位 新井 遼平 (拓殖大) 30:53.07
26位 額賀 稜平 (上武大) 31:03.17
27位 堀合 大輔 (ヤクルト) 31:15.79
DNF 門出 康孝 (TEAM ITO)

森凪くんが見事組上位で復活の走りです。
シーズン序盤はレースの早いうちに大きくフォームを崩す展開が多く、重度の貧血も疑われました。ただ、日々の写真を見る限りでは割合早いうちに復帰できていたようで、公式戦の最終組10000mへいきなり出走ということで、どのくらいのタイムでまとめてくれるか…と思いながら結果を待っていました。

良い意味で予想を大きく裏切る28分台、2ndPBで帰ってきたのは驚きです。
レース展開も非常によく、数秒飛び出した3名の選手を追う集団の後方で序盤は溜めつつ、5000mは14分32秒前後で通過。6000m過ぎから一気に前方へポジションを上げると、飛び出した選手たちにも追いつき先頭を引っ張る場面も出てきます。8000mを過ぎると更に積極的なレース運びで、9000m以降はヤクルトの中村大聖選手とのマッチレース。さすがにここからフォームも若干崩れはしましたが、今回は苦しい時に粘る凪くんの姿と相違ない感じでした。後半5000mを見事にビルドアップでこなしたのも良かったです。

復帰レースとは思えないほどの好結果ではありますが、プレッシャーのかかる大きなレースでも同様の走りが望まれます。その通りの走りができた時こそ、完全復活と言って良いでしょう。頼もしい選手が帰ってきました。

Sponsored Link

第205回東海大学長距離競技会5000m13組(9/26)

1位 山口 大輔 (1) 14:11.64 PB
2位 兵藤 ジュダ (東海大静岡翔洋高) 14:13.69
3位 久保田 琉月 (埼玉栄高) 14:14.61
4位 湯野川 創 (東海大相模高) 14:15.84
5位 鈴木 耕太郎 (國學院久我山高) 14:15.94
6位 星野 泰地 (國學院久我山高) 14:22.44
7位 羽藤 隆成 (2) 14:25.43
8位 佐藤 智也 (市立船橋高) 14:26.44
9位 鎗田 大輝 (市立船橋高) 14:27.73
10位 佐藤 良祐 (関学大) 14:28.89
11位 小木曽 竜盛 (3) 14:29.04
12位 梶山 林太郎 (3) 14:33.10
13位 佐藤 楓馬 (皇学館大) 14:33.70
14位 三浦 彰太 (須磨学園高) 14:34.29
15位 宮城 壱成 (金秀AC) 14:37.14
16位 鈴木 翔也 (皇学館大) 14:40.91
17位 畠山 氷 (東京農大二高) 14:42.52
18位 川谷 勇貴 (ひらまつ病院) 14:53.39
19位 川田 涼 (1) 14:56.65
20位 松野 颯斗 (皇学館大) 15:13.96

走れば組1位とPB縛りの山口くん、この組は高校生がかなり元気でしたが、ラストが切れる兵藤くんにスパート勝負で勝ちきったのは見事でした。またもやPBです。
羽藤くん小木曽くんは14分30秒を切ってきましたね。梶山くんも最近姿を見せてくれることが多く状態が知りたい選手でしたが、しっかり走れているようです。川田くんはややチャレンジングな組分けでした。ここに入ってきたということは何かしらあるかと思いますし、次回も期待大ですね。

以下はOBの大会結果です。

1位 ジャスティス ソゲット (Honda) 03:39.91
2位 河村 一輝 (トーエネック) 03:40.41
3位 青木 涼真 (Honda) 03:40.94
4位 小林 航央 (新電元工業) 03:41.28
5位 森田 佳祐 (小森コーポレーション) 03:41.92
6位 服部 弾馬 (トーエネック) 03:42.19
7位 秦 将吾 (大塚製薬) 03:42.51
8位 大竹 康平 (レデイ薬局) 03:42.82
9位 竹内 大地 (トーエネック) 03:43.42
10位 木村 理来 (愛三工業) 03:44.09
11位 飯島 陸斗 (阿見アスリートクラブ) 03:45.42
12位 比夫見 将吾 (大阪府警) 03:45.71
13位 坂東 悠汰 (富士通) 03:46.07
14位 才記 壮人 (セキショウ) 03:46.85
15位 舟津 彰馬 (九電工) 03:50.52
16位 平岡 錬 (レデイ薬局) 04:00.27
17位 森谷 公亮 (参天製薬) 04:05.82

Sponsored Link

第69回全日本実業団対抗陸上競技選手権大会10000m1組(9/25)​

1位 大塚 祥平 (九電工) 28:38.97
2位 金子 晃裕 (コモディイイダ) 28:44.41
3位 土井 大輔 (黒崎播磨) 28:44.44
4位 ダニエル キプケモイ (西鉄) 28:49.16
5位 細森 大輔 (YKK) 28:56.76
6位 市山 翼 (小森コーポレーション) 29:01.36
7位 片西 景 (JR東日本) 29:09.24
8位 山下 一貴 (三菱重工) 29:15.82
9位 大塚 倭 (NTT西日本) 29:22.29
10位 山本 憲二 (マツダ) 29:25.87
11位 大保 海士 (西鉄) 29:31.37
12位 河東 寛大 (西鉄) 29:36.46
13位 山口 和也 (中国電力) 29:46.59
14位 三輪 晋大朗 (中央発條) 30:15.04
15位 橋本 龍一 (プレス工業) 30:25.45
16位 岡田 浩平 (安川電機) 30:28.95
17位 横井 裕仁 (NTN) 30:36.40
18位 三須 健乃介 (JR東日本) 30:47.54
DNF 赤﨑 暁 (九電工)

1位 田母神 一喜 (阿見アスリートクラブ) 01:49.13
2位 瀬戸口 大地 (アースグロー) 01:49.84
3位 林 貴裕 (新潟アルビレックスRC) 01:50.30
4位 高橋 竜平 (MORE) 01:50.71
5位 花村 拓人 (竹尾) 01:50.94
6位 梅谷 健太 (サンベルクス) 01:51.79
7位 森谷 公亮 (参天製薬) 01:52.07
8位 島田 達 (住友電工伊丹) 01:52.67
9位 市野 泰地 (三重県スポーツ協会) 01:59.62

Sponsored Link

第69回全日本実業団対抗陸上競技選手権大会4×400mR 3組(9/26)​​

1位 TGK 03:13.76
2位 UNITE 03:15.23
3位 LMAC 03:15.68
4位 トヨタ自動車 03:18.60
5位 阿見アスリートクラブ(澤幡-マロンアジィズ-木村-田母神) 03:20.42
6位 MORE 03:20.78
7位 Gloria 03:21.53
8位 三菱自動車水島 03:25.82

1位 山田 泰史 (愛知製鋼) 13:50.55
2位 三ッ星 翔 (中電工) 13:51.80
3位 二岡 康平 (中電工) 13:52.60
4位 目良 隼人 (三菱重工) 13:53.22
5位 清水 颯大 (大塚製薬) 13:55.39
6位 長倉 奨美 (黒崎播磨) 13:56.20
7位 岡本 直己 (中国電力) 13:56.22
8位 中西 玄気 (愛三工業) 13:56.34
9位 西山 凌平 (トヨタ紡織) 13:56.72
10位 藤原 直樹 (山陽特殊製鋼) 13:57.55
11位 平 和真 (カネボウ) 13:58.87
12位 金子 晃裕 (コモディイイダ) 14:00.51
13位 國行 麗生 (大塚製薬) 14:02.47
14位 瀬戸 祐希 (中央発條) 14:03.69
15位 吉岡 遼人 (三菱重工) 14:07.69
16位 舟津 彰馬 (九電工) 14:08.51
17位 吉元 真司 (黒崎播磨) 14:08.70
18位 上田 結也 (ひらまつ病院) 14:10.62
19位 平賀 喜裕 (自衛隊体育学校) 14:13.79

Sponsored Link

第69回全日本実業団対抗陸上競技選手権大会5000m2組(9/26)​​​

1位 鈴木 勝彦 (SGH) 13:39.94
2位 梶谷 瑠哉 (SUBARU) 13:42.26
3位 小野 知大 (旭化成) 13:42.81
4位 石井 優樹 (NTT西日本) 13:43.49
5位 文元 慧 (カネボウ) 13:44.92
6位 服部 大暉 (トヨタ紡織) 13:45.43
7位 秦 将吾 (大塚製薬) 13:46.14
8位 横手 健 (富士通) 13:47.18
9位 中村 信一郎 (九電工) 13:47.67
10位 木津 晶夫 (カネボウ) 13:48.23
11位 加藤 淳 (住友電工) 13:48.61
12位 竹内 大地 (トーエネック) 13:49.40
13位 武田 凜太郎 (ヤクルト) 13:49.71
14位 冨田 直樹 (中央発條) 13:54.25
15位 堀尾 謙介 (トヨタ自動車) 13:59.33
16位 武藤 健太 (JR東日本) 14:04.49
17位 鬼塚 翔太 (NTT西日本) 14:10.63
18位 細森 大輔 (YKK) 14:18.58
19位 其田 健也 (JR東日本) 14:20.85
20位 西 研人 (大阪ガス) 14:32.37
DNF 楠 康成 (阿見アスリートクラブ) 00:00.00
DNF 西山 雄介 (トヨタ自動車) 00:00.00

西湖タイムトライアル(ハーフマラソン)

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

中央大学陸上競技部長距離ブロック(@chuo_ekiden)がシェアした投稿

森凪くんの復活走に沸き立つTLの中、更に公式インスタに良い情報が入ってきました。

例年合宿の総仕上げ的に行われる(はずである)長距離タイムトライアル、今回はハーフマラソンの距離での実施が公にアナウンスされました。

先日インカレで出走したばかりの吉居くんは後続が見えないほどぶっちぎりでトップ。中澤くんも戦線の最前線へ見事復帰、監督からも夏の伸びを明言された阿部くんがさすがの距離対応を見せ3番手となりました。

下級生を中心とした距離対応の充実ぶりが伺えるところですが、個人的なサプライズは矢萩くんですね。高校時代はどちらかと言えばトラックでのスピードが長けていたイメージで、ロードの長距離区間にはやや苦戦気味かな?と捉えていました。

いずれ対応してくることは容易に想像できましたが、思った以上に早かったです。ポイント練習の主力を含めてもここで上位に入った選手は箱根予選エントリー、ありそうですが…。次週の日体大を加味するのかそれとも実質的な選考は一段落なのか。いずれにせよ目標達成への第一歩に向け盤石な調整が進んでいるようです。

Sponsored Link