1,364views

【5/9大会結果】READY STEADY TOKYO、日体大記録会、中国実業団

Sponsored Link

都内では引き続き緊急事態宣言下、珍しくエントリーが当日までほぼ非公開の形を取った日体大記録会から開催を危ぶむ声などもありましたが、今週末も多数の現役・OBの出走がありました。

Sponsored Link

READY STEADY TOKYO 5000m

1位 市田 孝 (旭化成) 13:27.73
2位 クレオファス カンディエ メヤ (三菱重工) 13:29.33
3位 相澤 晃 (旭化成) 13:29.47
4位 服部 弾馬 (トーエネック) 13:29.65
5位 茂木 圭次郎 (旭化成) 13:31.08
6位 ビダン カロキ (トヨタ自動車) 13:31.47
7位 田中 秀幸 (トヨタ自動車) 13:32.78
8位 梶原 有高 (ひらまつ病院) 13:42.75
9位 松村 陣之助 (コモディイイダ) 13:45.77
10位 坂東 悠汰 (富士通) 13:46.06
11位 鈴木 塁人 (SGH) 13:46.06
12位 的野 遼大 (三菱重工) 13:47.12
13位 吉居 大和 (2) 14:20.53
DNF 川瀬 翔矢 (Honda)

後出しになって恐縮ですが、まず当方本大会は出走しないんじゃないかと思っていました。(同じく遠征帰りと思しき遠藤選手も未エントリーでしたし。)

半日以上も時差ありの国から帰国+隔離期間と考えると、ベストな走りをするにはかなり厳しい日程という見立てです。

結果的にはその予想通りとなってはしまいましたが、だからこそこの一戦でどうこうではないでしょう。遠征の成果を発揮していくのはここからと思います。

日体大記録会5000m7組

1位 川内 優輝 (あいおいニッセイ損保) 14:06.34
2位 畝 拓夢 (日立物流) 14:08.80
3位 手島 駿(4) 14:09.72
4位 若林 陽太(3) 14:10.11 PB

5位 曳田 道斗 (明治大) 14:10.45
6位 松尾 淳之介 (NTT西日本) 14:10.51
7位 新矢 連士 (駒澤大) 14:12.19
8位 忠内 侑士 (立教大) 14:14.38
9位 神野 大地 (セルソースアスリート) 14:14.41
10位 藤島 幹大 (順天堂大) 14:16.58
11位 水金 大亮 (日体大) 14:24.78
12位 城越 勇星 (NTT西日本) 14:26.43
13位 小野 恵崇 (駒澤大) 14:27.99
14位 吉本 真啓 (駒澤大) 14:28.39
15位 清野 太成 (駿河台大) 14:29.54
16位 村松 敬哲 (東京国際大) 14:29.84
17位 亘理 魁 (駒澤大) 14:31.39
18位 皆木 晴 (駒澤大) 14:34.07
19位 濱野 将基 (創価大) 14:38.59
20位 渡辺 大地 (青山学院大) 14:38.86
21位 宮内 斗輝 (駒澤大) 14:39.78
22位 田島 公太郎 (慶應義塾大) 14:45.11
23位 林 優策 (東京国際大) 14:45.81
24位 菊地 海斗 (サンベルクス) 14:46.68
25位 庭瀬 俊樹 (駒澤大) 14:51.63
26位 海老澤 憲伸 (順天堂大) 14:57.14
27位 上田 健太 (日立物流) 15:04.03
28位 能島 翼 (青山学院大) 15:08.86
29位 保手濱 涼介 (青山学院大) 15:16.26

主力の手島くん若林くんは元気ですね。好調維持の若林くんは見事PB、また学生ハーフで珍しく失速した手島くんも高いレベルでかつ手堅く連戦でまとめてきています。

実業団デビューとなった畝選手がその2人の上をいったのも喜ばしいですね。

Sponsored Link

日体大記録会5000m10組​

1位 イェゴン ヴィンセント (東京国際大) 13:15.15
2位 アモス クルガト (中電工) 13:28.80
3位 ジャクソン カベサ (H o n d a) 13:29.80
4位 石原 翔太郎 (東海大) 13:30.98
5位 ジャスティス ソゲット (H o n d a) 13:32.77
6位 イェネブロ ビアゼン (八千代工業) 13:33.44
7位 ドナルド ミティ (中電工) 13:35.72
8位 ドミニク ランガット (コニカミノルタ) 13:42.53
9位 ジェームス ムオキ (コニカミノルタ) 13:42.67
10位 市田 宏 (旭化成) 13:43.83
11位 ダンカン キサイサ (専修大) 13:45.53
12位 加藤 淳 (住友電工) 13:46.36
13位 唐澤 拓海 (駒澤大) 13:46.76
14位 藤本 珠輝 (日体大) 13:49.04
15位 竹内 大地 (トーエネック) 13:51.87
16位 小山 直城 (H o n d a) 13:52.60
17位 鶴川 正也 (青山学院大) 13:53.02
18位 西川 雄一朗 (住友電工) 13:53.23
19位 喜早 駿介 (東海大) 13:53.42
20位 浅岡 満憲 (日立物流) 13:55.94
21位 倉田 翔平 (GMOインターネットグループ) 13:57.38
22位 難波 天 (トーエネック) 13:58.30
23位 川田 裕也 (群馬陸協) 13:58.52
24位 佐藤 条二 (駒澤大) 14:06.85
25位 椎野 修羅 (麗澤大) 14:07.21
26位 山谷 昌也 (東京国際大) 14:07.49
27位 イマネ メルガ (八千代工業) 14:07.82
28位 徳丸 寛太 (東海大) 14:11.23
29位 小袖 英人 (H o n d a) 14:12.62
30位 中西 亮貴 (トーエネック) 14:12.76
31位 市川 孝徳 (日立物流) 14:21.50
32位 相葉 直紀 (中電工) 14:22.37
33位 前田 将太 (日立物流) 14:35.94
34位 森 凪也(4) 14:46.80
DNF 高田 康暉 (住友電工)
DNF 阿部 弘輝 (住友電工)

凄まじい記録ラッシュとなった最終組でしたが、森凪くん残念ながら及ばず。2000mで遅れそこから大きく崩れるのは、凪くんとしては珍しいかなと思います。

しかし2週間前にしっかりまとめて走れていますので、首脳陣の言葉通りまたインカレや全日本予選などに合わせてもらえればと思います。

竹内選手は相変わらず手堅くハイレベルな走りです。

中国実業団5000m2組(5/8)

1位 秋山雄飛 (中国電力) 14:11.01
2位 原田宗広 (マツダ) 14:12.95
3位 松井智靖 (中国電力) 14:14.05
4位 池田勘汰 (中国電力) 14:20.38
5位 櫻井売也 (JFEスチール) 14:21.07
6位 江浪修平 (日鉄ステンレス) 14:24.60
7位 大隅裕介 (マツダ) 14:30.24
8位 今西洸斗 (JFEスチール) 14:38.31
9位 藤井祐希 (トクヤマ) 14:40.11
10位 木村直樹 (トクヤマ) 14:41.41
11位 井上広之 (ダイソー) 14:54.54
12位 友森敬一郎 (中国実業団連盟)14:56.71
13位 田部幹也 (ホシザキ) 15:05.04
14位 新迫志希 (中国電力) 15:13.92
15位 伊原直斗 (JFEスチール) 15:17.33
16位 廣佳樹 (マツダ) 15:27.01

Sponsored Link

中国実業団5000m3組(5/8)​

1位 KIPLANGAT DAN (JFE スチール) 13:44.87
2位 三ツ星 翔 (中電工) 13:53.06
3位 東 優汰 (中電工) 13:53.37
4位 臼井 健太 (マツダ) 13:56.02
5位 野田 一輝 (中電工) 13:56.74
6位 風岡 永吉 (JFEスチール) 13:57.90
7位 斉藤 翔太 (JFEスチール) 14:01.47
8位 上坂 優太 (JFEスチール) 14:06.35
9位 山口 和也 (中国電力) 14:08.29
10位 大森 樹 (JFEスチール) 14:09.56
11位 山本 憲二 (マツダ) 14:11.90
12位 川平 浩之 (JFEスチール) 14 :12.72
13位 岩崎 大洋 (JFEスチール) 14:13.83
14位 定方 駿 (マツダ) 14:20.33
15位 森宗 渚 (中国電力) 14:21.64
16位 JOHN Mwaniki (中国電力) 14:32.57
17位 大森 太楽 (中国電力) 14:36.60
18位 有馬 圭哉 (マツダ) 14:47.12
19位 堤 悠生 (JFEスチール) 15:03.60

元気よく一番宣言の池田選手は4位、連続で14分一桁台と好調の大森選手は今回惜しかったです。元気に継続して出走できているのが一番なので、来週も期待ですね。

Sponsored Link