943views

【3/29大会結果】March Distance Showdown室内陸上

Sponsored Link

海外武者修行中の吉居くんが、初の海外レースに出走という一報が入ってきました。
U20・3000m日本記録を持つ住友電工遠藤選手と揃っての3000m走です。

Sponsored Link

March Distance Showdown室内陸上 男子3000m(3/29・現地時間)

1位 遠藤 日向(住友電工) 8:02.83
2位 吉居 大和(中央大1) 8:05.87
3位 Smeeton Ryan 8:09.06
4位 Dayani Adam(OKLAHOMA STATE MEN’S T&F) 8:30.88
5位 Davis Klan(OKLAHOMA STATE MEN’S T&F) 8:35.31
6位 Quigley Bryce 8:38.87
Nowak Craig DNF

一周200mの室内トラックレースということで通常のレースとは比較が難しい結果ですが、初の海外レースで見事PB相当の走破です。先日の世田谷・あるいは東海大記録会3000mの結果と比較する声も見られますが…

単純に考えれば
・周回が多い→ロスが多く記録は伸びない
・室内→コンディションは安定
・同期録のWAスコアは室内のほうが高い

あとは事実上2名で引っ張るレースになった所も考慮すべき点でしょうか。
解釈はさておきまして、次もレースが控えているようです。そちらも楽しみになるような結果でしたね。

なお、1500m走ではHondaの荒井選手が見事一着フィニッシュです。共に練習しているようなので、刺激になればと思います。

Sponsored Link