747views

学生長距離界ヘッドライン(2020/10/20~10/27)

Sponsored Link

編集が大変な割に微妙に人気の無い特集ですが、備忘録も兼ねまとめていきます。

Sponsored Link

福田譲選手、NNRunningTeamへ(10/20)

いきなり学生長距離界とは少しずれますが、プロランナー・かつその所属の選択肢が増えたということで、重要な動きです。

◯男子マラソン・福田穣、世界記録保持者キプチョゲら所属のプロチーム入り 福岡国際参戦へ― スポニチ Sponichi Annex スポーツ

中止・代替関連ニュース

Sponsored Link

東日本実業団駅伝選手エントリー発表(10/21)

これも厳密にはカテゴリ違いですが、学生長距離界は沸かせたスター選手の名が多く見られます。

東日本実業団駅伝エントリー選手一覧

全国高校陸上開催(10/23~25)

Sponsored Link

高校駅伝地方大会結果

福島、岩手、佐賀いずれも常連校が代表となりました。男子学法石川の1区山口くん、持ちタイムや評判に違わぬ素晴らしい走りですね。兵庫県は各地区予選が行われています。

◯全国高校駅伝:県大会 学法石川、男女V /福島 – 毎日新聞

全日本大学女子駅伝(10/25)

Sponsored Link

第9回順天堂大学競技会(10/25)

富士通、順大勢共に10000mの仕上がりが凄いですね。
予選会メンバー以外の好記録続出に、今年度の順大への評価が確たるものになってきました。全日本大学駅伝でどのような戦いを見せるか楽しみです。

◯第9回順天堂大学競技会結果

九州実業団駅伝エントリー発表(10/26)

Sponsored Link

福岡国際マラソンエントリー発表(10/26)

大学駅伝ユニフォームにスポンサー解禁(10/27)

スポンサー料の用途が気にはなりますが、非常に大きな一歩ですね。各チームや選手へ還元可能な仕組みになると良いのですが…。それにしても早速Amazonが興味を示しているとは驚きまです。功罪の議論はあるにしても、やはり大学駅伝の注目度は高いということですね。

◯大学駅伝のユニホームに初めてスポンサーのロゴ…シャツとパンツに1つずつ表示OKに : スポーツ報知

Sponsored Link