2,297views

【11/24大会結果】GMOインターネットグループpresents MARCH対抗戦2021

Sponsored Link

学連記録会の翌日に、初の試みとなるMARCH対抗戦が開催されました。

2000年頃は強化校は中央・法政のみ。その後明治の復権、青学の台頭など経まして数年前から立教が本格的に参戦。

各校の知名度やブランド力を生かした対抗戦が大々的に開かれることになったこと、大変喜ばしく思います。末永く定着して欲しいですね。

Sponsored Link

総合成績・チーム賞

1位 青山学院大 28:30.72
2位 明治大 28:48.17
3位 中央大 29:03.12
4位 法政大 29:13.18
5位 立教大 29:49.24
(※各大学の上位10名平均タイムで決定)

男⼦10000m1組(31:00〜29:50)

1位 渡辺 ⼤地 (⻘⼭学院大4) 29:31.52
2位 中野 倫希 (中央大1) 30:03.90 PB
3位 ⾼沼 ⼀颯 (中央大1) 30:07.66 PB

4位 斎藤 拓海 (明治大2) 30:29.06
5位 ⽻藤 隆成 (中央大2) 30:31.34 PB
6位 ⿑⽊ 淳⼈ (法政大4) 30:39.48
7位 ⼭⽥ 直樹 (法政大3) 30:39.54
8位 ⽩瀬 賢也 (⽴教大2) 30:46.86
9位 中⻄ 洸貴 (⽴教大1) 30:50.28
10位 髙⽊ 晃瑠 (⽴教大1) 30:53.53
11位 ⽚桐 悠⼈ (⻘⼭学院大1) 30:54.11
12位 植村 優⼈ (中央大2) 30:56.97
13位 加藤 幸⼀郎 (法政大1) 31:06.12
14位 ⾦城 快 (⽴教大3) 31:07.95
15位 権守 遼⼤ (⽴教大2) 31:10.83
16位 ⿊髪 悠太郎 (明治大3) 31:12.35
17位 藤井 拓輝 (中央大4) 31:16.04
18位 上仮屋 雄太 (法政大1) 31:18.83
19位 ⻑橋 悠真 (法政大2) 31:23.15
20位 横井 嵩洋 (法政大1) 31:47.10
21位 梅⾕ 寛⼤ (明治大4) 31:47.73
22位 ⽚⼭ 宗哉 (⻘⼭学院大1) 32:01.67
23位 川⽥ 涼 (中央大1) 32:21.36 PB
24位 中村 颯汰 (⻘⼭学院大1) 32:59.24

レースは青学大渡辺くんが終始独走の展開で、後方の展開はやや分かりにくい感じでした。
3000m手前で川田くん、5000m手前でおそらく植村くん藤井くんが後続集団から離れましたが、残る3人は時節集団を引っ張るなど終始積極的な走りでした。

その中では羽藤くんが少々遅れ惜しい走りも見事PB。最後まで2位3位を争った中野倫くん高沼くんも見事PBと好発進のスタートです。

Sponsored Link

男⼦10000m2組(29:30) ​

1位 松並 昂勢 (青山学院大2) 29:34.59
2位 山下 悠河 (青山学院大2) 29:37.39
3位 山本 燎 (法政大4) 29:38.05
4位 丸山 大輝 (中央大2) 29:38.59 PB
5位 宮岡 幸大 (法政大1) 29:40.79
6位 松永 伶 (法政大2) 29:51.95
7位 多田 奏太 (青山学院大2) 29:52.64
8位 喜多村 慧 (青山学院大1) 29:56.71
9位 佐野 拓実 (中央大1) 29:56.78 PB
10位 稲塚 大祐 (立教大1) 29:57.22
11位 金橋 佳佑 (明治大4) 30:03.97
12位 中田 紫音 (立教大1) 30:08.41
13位 富田 翔 (立教大1) 30:13.19
14位 橋本 基紀 (明治大2) 30:15.64
15位 矢萩 一揮 (中央大1) 30:23.15 PB
16位 浦田 優斗 (中央大1) 30:31.81 PB

17位 安澤 駿空 (法政大1) 30:37.01
18位 山口 史朗 (立教大1) 30:40.23
19位 河野 祥哉 (法政大4) 30:43.48
20位 小木曽 竜盛 (中央大3) 30:46.59
21位 中光 捷 (法政大4) 31:00.76
22位 三原 伶王 (法政大2) 31:08.89
23位 田村 圭 (明治大4) 31:14.21
24位 田中 大稀 (法政大4) 31:19.87
25位 大澤 健人 (中央大2) 31:21.38
26位 永島 悠平 (法政大1) 31:42.25

2組目は1組独走のペースからややビハインドも集団はしっかり塊で推移しました。序盤は小木曽くん大澤くん、以降は丸山くんが先頭を引っ張りやはり積極的な姿勢が見事でした。

5000m付近では集団内丸山くん浦田くんが上位、中団に佐野くんが残る展開。ここで先日3000mで快走を見せた浦田くんがすっと上がってきました。ここから8000mくらいまで3分ペースが続きましたが、8000m手前で浦田くんは後退。丸山くんは先頭を引っ張り続け若干使われた感もありましたが、先日の5000mに続き勝負レースで見事大幅PB。本格化の予感がします。

佐野くんも離れてからしっかり刻めていたようで、30分を切ってきました。矢萩くんも淡々と刻めていたか、30秒以上のPB更新。浦田くんは初10000mを果敢に攻めましたね。

男⼦10000m3組(29:20〜28:55) ​

1位 山内 健登 (青山学院大2) 28:34.12
2位 居田 優太 (中央大2) 28:46.35 PB
3位 鈴木 聖人 (明治大4) 28:47.54
4位 湯浅 仁 (中央大2) 28:47.81 PB
5位 畦地 貴斗 (青山学院大3) 28:53.47
6位 倉田 健太 (中央大4) 29:11.84 PB
7位 西川 魁星 (青山学院大3) 29:12.95
8位 佐々木 塁 (青山学院大2) 29:13.65
9位 池田 知史 (青山学院大2) 29:17.46
10位 大西 理久 (明治大4) 29:18.30
11位 山田 俊輝 (中央大2) 29:26.30 PB
12位 清家 陸 (法政大4) 29:30.94
13位 園木 大斗 (中央大2) 29:33.89
14位 溝上 稜斗 (明治大1) 29:37.64
15位 梶山 林太郎 (中央大3) 29:38.30 PB
16位 市川 大輝 (立教大2) 29:49.78
17位 中嶋 大樹 (明治大4) 29:51.21
18位 忠内 侑士 (立教大2) 29:55.38
19位 田井野 悠介 (中央大3) 29:56.21
20位 島田 拓 (明治大1) 30:04.74
21位 杉田 真英 (明治大2) 30:13.47
22位 内田 賢利 (立教大2) 30:17.33
23位 甲斐 涼介 (明治大1) 30:22.97
24位 守角 隼 (法政大4) 30:27.55
25位 徳永 裕樹 (法政大3) 31:01.52
26位 千守 倫央 (中央大3) 31:14.95
DNF 上野 裕一郎 (セントポールクラブ)

3組は我らが上野監督がPMを努め、1km2分50秒ペースト早く推移しました。2組までとは変わり集団後方に位置する選手が多い中で、田井野くん梶山くんが目立つ位置にいました。

速いペースが続く中で4000mを通過。千守くんは苦しい位置に下がりますが、その他選手は集団内前方へもちらほら出てきました。このあと集団がばらけ湯浅くん居田くん倉田くん山田くんが前方に残ります。7000mでPMが離れると青学大山内くんが一気にペースを上げ独走へ、後続集団に湯浅くんと居田くんがしっかり残り、その後ろで倉田くんも粘走を続けます。

居田くんは得意のラスト勝負も見事に制し28分40秒台のPB。長い距離の安定感が素晴らしい湯浅くんもスピードが付いてきました。大一番で結果を残す倉田くんも嬉しい大幅PB。園木くんの復帰や梶山くんの復活走も嬉しい結果でした。

中距離専念と思われた山田くんがこれだけ走れているのも驚きでしたね。
なお、この組で2分30秒以上のPB更新を果たした山田くんは見事最大更新幅のAbema賞を受賞しました。おめでとうございます。

Sponsored Link

男⼦10000m4組(28:55〜28:30) ​

1位 若林 宏樹 (青山学院大1) 28:27.72
2位 小原 響 (青山学院大2) 28:28.97
3位 太田 蒼生 (青山学院大1) 28:32.17
4位 関口 絢太 (立教大2) 28:40.35
5位 湯原 慶吾 (青山学院大4) 28:42.17
6位 鈴木 竜太朗 (青山学院大2) 28:43.24
7位 井上 大輝 (中央大4) 28:45.30 PB
8位 倉本 玄太 (青山学院大2) 28:45.97
9位 杉本 龍陽 (明治大3) 28:46.29
10位 田中 悠登 (青山学院大1) 28:46.51
11位 下條 乃將 (明治大3) 28:47.86
12位 白石 光星 (青山学院大1) 28:49.65
13位 杉 彩文海 (明治大2) 28:57.71
14位 中園 慎太朗 (法政大3) 28:58.54
15位 曳田 道斗 (明治大1) 29:06.83
16位 尾﨑 健斗 (明治大1) 29:09.96
17位 佐久間 秀徳 (明治大4) 29:15.39
18位 丸山 幸輝 (明治大4) 29:20.43
19位 鈴木 祐太 (明治大1) 29:23.46
20位 大澤 佑介 (青山学院大3) 29:24.42
21位 伊東 大翔 (中央大2) 29:30.08
22位 能島 翼 (青山学院大4) 29:34.02
23位 新谷 紘ノ介 (明治大1) 29:34.96
24位 東原 豪輝 (明治大1) 29:35.41
25位 吉川 陽 (明治大2) 29:38.77
26位 植田 雅弘 (明治大4) 29:42.15
27位 林 虎大朗 (立教大1) 30:03.78
28位 山口 大輔 (中央大1) 30:20.97
29位 山本 羅生 (立教大1) 30:34.42
30位 山平 怜生 (中央大1) 30:51.94
DNF ANTIPAS Kibet (SGホールディングス)

中大は箱根予選~全日本本選から連戦だった選手の欠場が最も多かったため、4組5組はそれぞれ4名ずつとやや少なめでした。

山口くん山平くんは積極的な入りでしたが4000mを過ぎる頃には集団から離れ、伊東くんもその時点でやや離れているようでした。

5000mから4名が先頭、後続集団と分かれレースが推移します。後方スタートの井上主将はポジションをじりじり上げて第2集団に位置取り。
ここから集団後方で何度かこぼれそうな映像が見えたように思われましたが、粘りに粘って7位フィニッシュPBはお見事でした。

伊東くんも粘走、1年生はややはね返されましたがこの組に出走するだけの力はついているのだろうと思います。

男⼦10000m5組(28:30〜28:15) ​

1位 近藤 幸太郎 (青山学院大3) 28:14.34
2位 小澤 大輝 (明治大3) 28:20.67
3位 中村 唯翔 (青山学院大3) 28:29.43
4位 飯田 貴之 (青山学院大4) 28:30.30
5位 斎藤 俊輔 (立教大4) 28:32.53
6位 中倉 啓敦 (青山学院大3) 28:33.71
7位 宮坂 大器 (青山学院大3) 28:34.23
8位 鎌田 航生 (法政大4) 28:36.27
9位 阿部 陽樹 (中央大1) 28:37.35 PB
10位 富田 峻平 (明治大3) 28:41.77
11位 若林 陽大 (中央大3) 28:42.02 PB
12位 橋本 大輝 (明治大4) 28:43.50
13位 西久保 遼 (青山学院大3) 28:46.72
14位 志貴 勇斗 (青山学院大2) 28:50.54
15位 手嶋 杏丞 (明治大4) 28:52.75
16位 松本 康汰 (法政大3) 28:52.82
17位 目片 将大 (青山学院大3) 28:53.40
18位 加藤 大誠 (明治大3) 28:56.81
19位 横田 俊吾 (青山学院大3) 28:57.28
20位 内田 隼太 (法政大3) 29:04.01
21位 助川 拓海 (中央大3) 29:10.29
22位 川上 有生 (法政大3) 29:11.92
23位 河田 太一平 (法政大3) 29:13.83
24位 関口 雄大 (青山学院大3) 29:20.77
25位 小泉 樹 (法政大1) 29:24.61
26位 東海林 宏一 (中央大1) 29:36.04
27位 漆畑 瑠人 (明治大3) 29:50.73
DNF ANTIPAS Kibet (SGホールディングス)

最終組は序盤27分台を狙おうかというペースでスタート。中大勢は後方に位置取りします。

4000m手前から先頭集団が8名に絞られここはまだ27分台ペース、後方集団は10秒ビハインドでした。

5000m手前で東海林くん、6000m手前で助川くんがやや離れますが、若林くん阿部くんが全日本予選の再現かのように集団内で良いレースを続けます。

法政大鎌田くんの引っ張りにも感謝ですね。集団内でレースを続けた阿部くんやはりはラスト残っていて28分30秒台の大幅PB。若林くんも箱根路に向けて視界良好なPBでした。助川くん東海林くんもハイペースな入りからすれば大きく落ちきらなかったと思います。

※Youtube動画は1-2組のみ

Sponsored Link

総合1位 青山学院大学

5組1位 近藤 幸太郎 (3) 28:14.34
4組1位 若林 宏樹 (1) 28:27.72
4組2位 小原 響 (2) 28:28.97
5組3位 中村 唯翔 (3) 28:29.43
5組4位 飯田 貴之 (4) 28:30.30
4組3位 太田 蒼生 (1) 28:32.17
5組6位 中倉 啓敦 (3) 28:33.71
3組1位 山内 健登 (2) 28:34.12
5組7位 宮坂 大器 (3) 28:34.23
4組5位 湯原 慶吾 (4) 28:42.17

4組6位 鈴木 竜太朗 (2) 28:43.24
4組8位 倉本 玄太 (2) 28:45.97
4組10位 田中 悠登 (1) 28:46.51
5組13位 西久保 遼 (3) 28:46.72
4組12位 白石 光星 (1) 28:49.65
5組14位 志貴 勇斗 (2) 28:50.54
5組17位 目片 将大 (3) 28:53.40
3組5位 畦地 貴斗 (3) 28:53.47
5組19位 横田 俊吾 (3) 28:57.28
3組7位 西川 魁星 (3) 29:12.95
3組8位 佐々木 塁 (2) 29:13.65
3組9位 池田 知史 (2) 29:17.46
5組24位 関口 雄大 (3) 29:20.77
4組20位 大澤 佑介 (3) 29:24.42
1組1位 渡辺 大地 (4) 29:31.52
4組22位 能島 翼 (4) 29:34.02
2組1位 松並 昂勢 (2) 29:34.59
2組2位 山下 悠河 (2) 29:37.39
2組7位 多田 奏太 (2) 29:52.64
2組8位 喜多村 慧 (1) 29:56.71
1組11位 片桐 悠人 (1) 30:54.11
1組22位 片山 宗哉 (1) 32:01.67
1組24位 中村 颯汰 (1) 32:59.24

意味がわからないくらい層が厚いですね。この日だけでも19名が28分台で、他校ならエース級という選手もはたして16名に入るかどうか…という様子すら伺えます。
学内レースの競争凄まじく、それに伴う弊害だけは少し心配ですが、得意の箱根路へ向けて戦力が整ってきました。

総合2位 明治大学

5組2位 小澤 大輝 (3) 28:20.67
5組10位 富田 峻平 (3) 28:41.77
5組12位 橋本 大輝 (4) 28:43.50
4組9位 杉本 龍陽 (3) 28:46.29
3組3位 鈴木 聖人 (4) 28:47.54
4組11位 下條 乃將 (3) 28:47.86
5組15位 手嶋 杏丞 (4) 28:52.75
5組18位 加藤 大誠 (3) 28:56.81
4組13位 杉 彩文海 (2) 28:57.71
4組15位 曳田 道斗 (1) 29:06.83

4組16位 尾﨑 健斗 (1) 29:09.96
4組17位 佐久間 秀徳 (4) 29:15.39
3組10位 大西 理久 (4) 29:18.30
4組18位 丸山 幸輝 (4) 29:20.43
4組19位 鈴木 祐太 (1) 29:23.46
4組23位 新谷 紘ノ介 (1) 29:34.96
4組24位 東原 豪輝 (1) 29:35.41
3組14位 溝上 稜斗 (1) 29:37.64
4組25位 吉川 陽 (2) 29:38.77
4組26位 植田 雅弘 (4) 29:42.15
5組27位 漆畑 瑠人 (3) 29:50.73
3組17位 中嶋 大樹 (4) 29:51.21
2組11位 金橋 佳佑 (4) 30:03.97
3組20位 島田 拓 (1) 30:04.74
3組21位 杉田 真英 (2) 30:13.47
2組14位 橋本 基紀 (2) 30:15.64
3組23位 甲斐 涼介 (1) 30:22.97
1組4位 斎藤 拓海 (2) 30:29.06
1組16位 黒髪 悠太郎 (3) 31:12.35
2組23位 田村 圭 (4) 31:14.21
1組21位 梅谷 寛大 (4) 31:47.73

明大も順調ですね。主力を中心に上級生がしっかり結果を出しました。全体的なタイムは青学大に上をいかれましたが、連戦続きだった選手も多く今日の結果だけでは語れないだろうと思います。層の厚さはしっかり示しました。

Sponsored Link

総合3位 中央大学

5組9位 阿部 陽樹 (1) 28:37.35
5組11位 若林 陽大 (3) 28:42.02
4組7位 井上 大輝 (4) 28:45.30
3組2位 居田 優太 (2) 28:46.35
3組4位 湯浅 仁 (2) 28:47.81
5組21位 助川 拓海 (3) 29:10.29
3組6位 倉田 健太 (4) 29:11.84
3組11位 山田 俊輝 (2) 29:26.30
4組21位 伊東 大翔 (2) 29:30.08
3組13位 園木 大斗 (2) 29:33.89

5組26位 東海林 宏一 (1) 29:36.04
3組15位 梶山 林太郎 (3) 29:38.30
2組4位 丸山 大輝 (2) 29:38.59
3組19位 田井野 悠介 (3) 29:56.21
2組9位 佐野 拓実 (1) 29:56.78
1組2位 中野 倫希 (1) 30:03.90
1組3位 高沼 一颯 (1) 30:07.66
4組28位 山口 大輔 (1) 30:20.97
2組15位 矢萩 一揮 (1) 30:23.15
1組5位 羽藤 隆成 (2) 30:31.34
2組16位 浦田 優斗 (1) 30:31.81
2組20位 小木曽 竜盛 (3) 30:46.59
4組30位 山平 怜生 (1) 30:51.94
1組12位 植村 優人 (2) 30:56.97
3組26位 千守 倫央 (3) 31:14.95
1組17位 藤井 拓輝 (4) 31:16.04
2組25位 大澤 健人 (2) 31:21.38
1組23位 川田 涼 (1) 32:21.36

欠場する主力も多い中、大いに収穫がありましたね。阿部くんを筆頭に上位陣はもちろんのこと、前半組で積極的な走りを見せ組上位となった選手の存在が光ります。園木くんが10番手に入ってきたのは驚きました。完全復活はまだ先でしょうが、思ったよりは遠くないのかもしれません。

総合4位 法政大学

5組8位 鎌田 航生 (4) 28:36.27
5組16位 松本 康汰 (3) 28:52.82
4組14位 中園 慎太朗 (3) 28:58.54
5組20位 内田 隼太 (3) 29:04.01
5組22位 川上 有生 (3) 29:11.92
5組23位 河田 太一平 (3) 29:13.83
5組25位 小泉 樹 (1) 29:24.61
3組12位 清家 陸 (4) 29:30.94
2組3位 山本 燎 (4) 29:38.05
2組5位 宮岡 幸大 (1) 29:40.79

2組6位 松永 伶 (2) 29:51.95
3組24位 守角 隼 (4) 30:27.55
2組17位 安澤 駿空 (1) 30:37.01
1組6位 齊木 淳人 (4) 30:39.48
1組7位 山田 直樹 (3) 30:39.54
2組19位 河野 祥哉 (4) 30:43.48
2組21位 中光 捷 (4) 31:00.76
3組25位 徳永 裕樹 (3) 31:01.52
1組13位 加藤 幸一郎 (1) 31:06.12
2組22位 三原 伶王 (2) 31:08.89
1組18位 上仮屋 雄太 (1) 31:18.83
2組24位 田中 大稀 (4) 31:19.87
1組19位 長橋 悠真 (2) 31:23.15
2組26位 永島 悠平 (1) 31:42.25
1組20位 横井 嵩洋 (1) 31:47.10

逆に法政大は連戦続きで苦戦気味の主力が多い印象でしたが、まとめるべきはしっかりまとめた感じです。上位10名の比較だけでなく、11番手以降のタイムがぐっと下がってしまったのはチームの課題でしょうか。

Sponsored Link

総合5位 立教大学

5組5位 斎藤 俊輔 (4) 28:32.53
4組4位 関口 絢太 (2) 28:40.35
3組16位 市川 大輝 (2) 29:49.78
3組18位 忠内 侑士 (2) 29:55.38
2組10位 稲塚 大祐 (1) 29:57.22
4組27位 林 虎大朗 (1) 30:03.78
2組12位 中田 紫音 (1) 30:08.41
2組13位 富田 翔 (1) 30:13.19
3組22位 内田 賢利 (2) 30:17.33
4組29位 山本 羅生 (1) 30:34.42

2組18位 山口 史朗 (1) 30:40.23
1組8位 白瀬 賢也 (2) 30:46.86
1組9位 中西 洸貴 (1) 30:50.28
1組10位 髙木 晃瑠 (1) 30:53.53
1組14位 金城 快 (3) 31:07.95
1組15位 権守 遼大 (2) 31:10.83

層の厚さという点ではもちろんまだまだなのでしょうが、斎藤くん関口くんの大学記録更新など、エース級が爪痕を確かに残しました。この大会をきっかけにまだまだ伸びてきそうなチームです。

Sponsored Link